目袋のたるみ

目袋のたるみとは目の下のたるみです。
目袋とは目の下がたるんでくる現象の事で、
目の下が膨らんで見えるようになれば注意です。

目袋のたるみはコラーゲンやヒアルロン酸の減少で、
肌にハリがなくなってきているのが主な原因です。
下まぶたの筋肉が脂肪を支えきれなくなっているのも
原因のひとつですが、
皮膚のたるみを改善しない事には解決しないのです。

下まぶたの皮膚は薄いため衰えやすいので、
紫外線や乾燥によりダメージを受けやすいのです。

施術により、目元のたるみをなくして
若返らせる方法を総称してアイリフトと呼びます。

まぶたの脂肪吸引をしたり、
コラーゲンを注射器で注入する方法があります。
また、軽いたるみの場合は糸で皮膚を持ち上げるだけの
簡単な方法もあります。

関連記事:
表情筋を鍛える


タグ:目袋 たるみ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。