頬のたるみ

頬のたるみも顔のたるみで目立つ部分ですね。
頬のたるみは主に老化が原因とされていますが、
若い世代でも頬のたるみが目立ってきています。

表情筋の衰えもその原因のひとつです。
表情筋が衰えると、頬の上に存在する
「ブッカルファット」という脂肪のかたまりが、
下がってくるので顔が大きく見えてしまいます。

もちろん表情筋だけ鍛えても、
皮膚のたるみをとめない事には解決しませんが、
表情筋を鍛える事でブッカルファットを
元に戻す事ができます。

頬のたるみ対策としては、
前述したように表情筋を鍛える事。
リンパの流れも悪くなっているので、
リンパマッサージも効果的です。
ただしリンパマッサージは
入浴中に行なってはいけません。

関連記事:
顔のたるみを解消するには?
表情筋を鍛える


タグ: たるみ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。